誰にも聞けない不倫の悩み、解決策は?

不倫,解決策

許されない関係と分かっていても、どうしても気持ちを抑えきれない事もありますよね。

しかし不倫の悩みというのは、そう簡単に他人に相談できないものです。

 
一人で悩んで思い詰めていては、何も問題は解決しません。

誰にも聞けない不倫の悩みを抱えている方に、不倫の解決策をご紹介します。

不倫は本当に悪い事?

不倫,イメージ

「不倫は悪いこと」というイメージは一般的なように思えますが、実際に世間の声を聞いてみると、その答えは人によって異なります。

不倫と似た意味の「浮気」という言葉もありますが、これらは具体的に、どのような状況を指すのでしょうか?

不倫と浮気はどう違うの?

不倫と浮気は、同じものと考えられがちですが、実は意味が異なります。

 
浮気は結婚の有無に関わらず、恋人や配偶者などのパートナー以外の相手と関係を持つことを指します。

それに対して不倫は、どちらか一方、もしくは二人とも既婚の状態で、配偶者以外と関係を持つ事をいいます。

 
法律上では不倫のことを「不貞行為」と表現しています。

夫婦はお互いに配偶者以外と肉体関係を持ってはならないとされ、配偶者のある者がそれ以外の異性と自由意思で肉体関係を持った場合は、不貞行為にあたります。

 
不貞行為は離婚事由に当てはまるため、不倫された側は法的に離婚請求できる権利を得ます。

また、肉体関係とはあくまで性行為を指し、配偶者以外の異性とデートやキスをしただけという場合は、不貞行為が認められる可能性は低いです。

不倫と浮気の違いは?法律的な解釈をチェックしよう

恋人や配偶者以外の異性に恋愛感情を持ったり、肉体関係を結んだりすることを、「不倫」または「浮気」と言いますよね。 しかし、この「不倫」と「浮気」はまったく同じも ...

不倫は仕方ない?世間の声は?

不倫は絶対に許さないという意見が多いかと思いきや、意外にも世間の約4割の人は「不倫をするのも場合によっては仕方ない」と考えているようです。

不倫を仕方ないと考える人の割合は若いほど低く、年齢が上がるにつれて多くなっていきます。

 
特に、30代を過ぎてくると既婚者も増え、結婚生活のストレスなどを理解する人が増えてきます。

そのため、30代半ば以降ともなると、なんと半数以上の人が「不倫も時と場合による」と解釈するそうです。

夫婦仲が修繕できない。不倫は仕方ないの?

「不倫なんて絶対に許せない!」という人もいれば、「好きになってしまったらしょうがないのでは?」という声もあります。 「不倫=悪」というイメージがありますが、具体 ...

不倫の相談、誰にするのが正解?

世間的にある程度、理解者がいるとは言っても、「不倫なんて絶対にありえない!」と考える人も多くいます。

たとえ親密な関係でも、友人や知人に不倫の相談するのは避けた方が無難です。

 
その人との人間関係にひびが入るだけでなく、最悪の場合、相談したことがきっかけで自分の不倫が周囲や当事者にばれてしまうケースも考えられます。

また、自分が不倫をしているのではなく、配偶者の不倫を相談する場合でも、こういった身近な人に話すのはお勧めできません。

 
不倫の悩みを解決したい場合は、専門の相談機関に相談してみましょう。

調査が必要な場合は、探偵事務所の無料相談を訪ねてみても良いですね。

 
ただ誰かに話を聞いてもらいたいなら、占い師に相談するのも一つの手段です。

実際に出向いて相談するのがためらわれる場合は、電話占いも活用してみて下さい。

【絶対バレたくない!】電話占いで不倫の相談はできる?

不倫とは、既婚者が配偶者以外の異性と身体の関係を持つことです。倫理的にも法律的にも、決して良い行動とはいえません。 自分が不倫をしている場合、または夫の不倫を疑 ...

 

もしかして不倫?怪しい行動をチェックしよう!

不倫,チェック

「絶対にばれないはず…」「うちの旦那は浮気しない!」と思っていても、意外とそうはいきません。

相手の不倫を見抜く方法、そしてバレないように不倫するための対策をご紹介します。

不倫しやすい人の特徴は?

不倫しやすい人の特徴を男女別に見ていきましょう。

まず女性は寂しがりやの人が挙げられます。「常に愛されていないと不安になる」「一人の時間が耐えられない」という人は要注意です。

 
また不倫とは縁がないような、地味な見た目の女性も意外と不倫しやすいと言われています。

こうした女性は不倫相手に選ばれやすく、流されやすい特徴があるからです。

 
男性の場合は、夫婦仲が悪いなど家庭が上手くいっていないと、不倫に走りやすくなります。

さらに、結婚していてもモテたい、頼られたいという願望が強い人も危険です。

男女別、不倫しやすい人の特徴は?

ドラマやマンガの題材としても使われることが多い「不倫」。 やってはいけないことと多くの人が思っていながらも、不倫をしてしまう人は男女ともに少なくありません。 & ...

不倫を見抜く!チェックポイントは?

不倫を見抜く最大のポイントは、外見に気を遣い始めたかどうかです。

これまで服装や髪形に無頓着だった相手が、急に外見を気にし始めた場合は要注意です。

 
特に、細かい部分まで気を使い始め、ダイエットしたり、下着に気を使い始めるなどの変化は怪しいでしょう。

次に、お金の使い方についてです。

 
これまでより急にお小遣いの減りが早くなったり、使途不明金が増えた場合は不倫の可能性があります。

特に男性の場合、給与明細を見せなくなるなどの変化が見られます。

 
これらのポイントと併せて、夫婦のコミュニケーションが減ってきた場合、不倫の可能性はかなり高まります。

些細な違和感でも、積み重ねれば不倫を暴く鍵になります。不倫を疑っている場合、相手の変化を見逃さないようにしましょう。

不倫を隠し通したいなら…

不倫がばれるきっかけの大半は、生活習慣の変化です。

ママ友との集まりや残業、休日出勤などを理由にして外出が多くなると、不倫を怪しまれる可能性が高まります。

 
また、相手からプレゼントをもらった場合も、普段使いするのは避けましょう。

スマホの取り扱いにも注意が必要です。

 
相手は自分の端末のパスコードを知らないはずと、高をくくっていませんか?

消したと思っていた電話やメール、LINEでのやり取りは、本当に履歴から消えていますか?

 
スマホのデータは簡単に保存・転送ができるため、動かぬ証拠となってしまいます。

慰謝料請求などのリスクも一気に高まりますので、取り扱いには十分に警戒してください。

 

離婚?和解?不倫が発覚したらどうする?

不倫,発覚

不倫が発覚した場合、離婚か和解かという選択を迫られます。

それぞれのケースに合わせたアドバイスをご紹介します。

不倫が発覚したら離婚すべき?

夫の不倫が発覚した場合、愛情が覚めてしまっても離婚に踏み切れない夫婦は多いです。

しかし世間体や経済的な理由よりも、夫婦生活を続ける方がストレスであれば、離婚すべきでしょう。

 
夫が不倫した場合は、夫と不倫相手の双方に慰謝料を請求できます。

また、財産分与を受ける権利もあるため、信頼できる弁護士に相談するのがおすすめです。

 
最近では離婚する夫婦も多いため世間体もそれほど気にしなくて大丈夫です。

ただし、離婚後の生活設計を十分考えてから行動を起こすようにしましょう。

親が離婚したら、子どもに悪影響はある?

離婚を考える上で、子供の存在は重要です。

親が不倫して離婚するとなれば、確実に子供の心に深い傷を与えます。

 
特に母親の不倫は、子供に与えるダメージがより大きくなります。

親の離婚で傷ついた子供は、将来にわたってトラウマを抱えがちです。

 
子供の結婚観や恋愛観にネガティブな影響が出るだけでなく、自己否定につながる可能性もあります。

不倫・離婚が子供に与える悪影響は、限りなく大きいと知っておきましょう。

親の不倫で家庭崩壊…子どもにはどんな影響がある?

不倫は、夫婦や不倫相手だけの問題ではありません。 夫婦間に子どもがいた場合は、その子にも大きな影響を及ぼします。   ここでは、不倫によって及ぼされる ...

不倫相手に本気になってしまったら…

許されない関係とわかっていても、どうしても不倫相手への気持ちが抑えられない場合、まずは不倫相手の夫婦仲を考えてみましょう。

相手の夫婦関係が破綻していれば、相手はあなたのことを大切に思っている可能性が高いです。

付き合ってた人が既婚者だった!すぐに別れるべき?

もしあなたの付き合っている人が既婚者だったら、どうしますか? 年上の頼れる男性、そろそろ結婚を考える時期かも…?と思っていたのに、彼が既婚者だったら ...

 
しかし夫婦円満な状態であれば、残念ながら、ただの遊び相手かもしれません。

不倫相手に本気になってしまったら、今の自分の立場を見極めることが大切です。

その上で、関係を続けてもいいかどうかを決断しましょう。