男女別、不倫しやすい人の特徴は?

不倫しやすい人,特徴

ドラマやマンガの題材としても使われることが多い「不倫」。

やってはいけないことと多くの人が思っていながらも、不倫をしてしまう人は男女ともに少なくありません。

 
自分が不倫をしていなくても、配偶者が不倫をしていることもありますし、独身であるはずの自分の交際相手が、本当は既婚者なのに独身と偽っている場合もあります。

不倫をしやすい人と不倫しにくい人には、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

 
不倫しない結婚相手を選びたい方はもちろん、自分のパートナーが不倫をしているのではと疑っている方も、ぜひ参考にしてください。

不倫しやすい女性の特徴は?

不倫しやすい女,特徴

不倫をする女性は、未婚・既婚を問わず、少なくありません。

では、不倫しやすい女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

寂しがり屋の人

「常に誰かに構っていてほしい」「帰宅後や休日に1人で過ごすのが苦手」といったような寂しがり屋の女性は、不倫に陥りやすい傾向があります。

独身女性の場合、甘えられる相手が独身男性で見つかれば、何も問題ありません。

 
しかし、会社と自宅の往復という日々のなかで、出会いの場は会社だけというケースもあるでしょう。

特に年上の先輩や上司などといった頼れる男性に、恋愛感情を抱いてしまう人もいるようです。

 
既婚女性の場合、配偶者と休日が合わなかったり、どちらかの仕事が忙しくてすれ違いになってしまったりと、配偶者との生活で寂しさを感じることも原因となるようです。

自分の趣味に没頭したり、同性の友達と遊んだりと、上手に時間を使うことができる人なら問題ありませんが、寂しさを他の男性で埋めようとする人は、不倫に走りやすくなります。

 
また「妻」や「母」という立場になっても、いつまでも自分のことを、恋愛や性の対象としての「女」として見てもらいたいという人もいます。

このような人の中には、自分に対する扱いに満足できず、家庭外に不倫という刺激を求める人もいるのです。

見た目が地味な人

意外に思われるかもしれませんが、実は見た目が地味な女性のほうが、不倫に走りやすいと言われています。

不倫をしようとする男性にとって、見た目が地味な女性のほうが声をかけやすく、手を出しやすいためです。

 
また相手が既婚だと分かっていても、女性として扱われたことへの安堵感や、その男性を逃すと後がないかもしれないという焦りなどから、男性に言われるがままに流されてしまうことがあります。

不倫に対する罪悪感が薄い人

「不倫は良くないこと」と多くの人が思っていることでしょう。日本では法律で一夫一婦制が定められています。

そして何より、不倫はパートナーを傷つけてしまう行為です。倫理的にも許されることではありません。

 
しかし親族や友人など、身近に不倫を経験している人がいる場合は要注意です。

その人が略奪婚に成功していたり、パートナーにバレなかったりと、不倫で大きなダメージを負っていない場合、「不倫は悪いことである」という意識が薄くなりがちです。

 
不倫に対する罪悪感が薄い人は、不倫へのハードルも低いため、不倫に走りやすいのです。

 

不倫しやすい男性の特徴は?

不倫しやすい男,特徴

独身男性が既婚女性と関係を持つケースもありますが、既婚男性が既婚、または未婚女性と不倫をするというケースも多くあります。

不倫しやすい男性には、どのような特徴があるのでしょうか。

家庭が上手くいっていない人

既婚男性の場合、家庭が上手くいっていないと、不倫に走りやすくなると言われています。

家庭が上手くいかない原因はさまざまですが、配偶者との不仲、セックスレスなどが不倫のきっかけとして挙げられます。

 
夫婦仲が悪くなると、配偶者から頼られることがほとんどなくなります。

誰かに頼りにされたいという思いが強い男性は、その状態に満足できず、家庭外に頼りにしてくれる女性を探してしまうようです。

 
また、セックスレスによって満たされていない性欲を、配偶者以外の女性で発散したいという人もいます。

肉体関係を持つために、独身女性に既婚者であることを隠し、恋愛感情を抱かせようとする人もいますので、注意が必要です。

頼られたい・モテたい願望が強い人

このような人の中には、自分がモテていると安心するために、結婚後も配偶者以外の女性と恋愛関係を持つ人もいます。

既婚であることが周囲に知られている場合、女性から恋愛対象として見られる機会がほとんどなくなります。

 
「多くの女性から頼られたい・モテたい」といった願望が強い人の中には、結婚後に異性との関わりが減ることを不安に感じて、それを満たすために不倫に走る人もいます。

これは自尊心の高い男性によくみられる傾向で、「不倫と分かっていても付き合いたいと思ってくれる人がいる」という優越感から、なかなか不倫をやめられない人もいるようです。

仕事ができる・金銭的に余裕がある人

すべての人に当てはまる訳ではありませんが、仕事ができる男性は、不倫をしやすい環境に身をおいていることが多いようです。

仕事ができると職場や仲間内で一目置かれるようになります。

 
本人にその気がなくても、自然と周りに人が集まり、憧れや信頼感を抱かれやすいので、ふとしたきっかけで不倫へと発展してしまうのです。

また仕事ができて金銭的に余裕がある人は、家庭以外に使えるお金も多くなります。

 
女性とのデートでも気持ちよくお金を使うことができるので、女性からも魅力的な男性に思われます。

最初は「おごってくれるし…」と思って食事や外出に付き合っていても、回数を重ねることで恋愛感情へと発展していくことがあるので、注意が必要です。

 

不倫しにくいのはこんな人!

不倫しにくい人,特徴

不倫しやすい人には、寂しがり屋だったり、家庭が上手くいっていなかったりといった特徴が見られます。

では、不倫をしにくい人には何か特徴はあるのでしょうか?

自立していて、現状に満足している人

寂しがり屋の人が不倫に走りやすいのに対し、人に依存しなくても自分で行動できる人は、不倫に走りにくい傾向があります。

配偶者の仕事が忙しいときでも、自分も仕事に打ち込んだり、趣味の時間を増やしたりと、時間を上手に使うことができる自立した人を選ぶと、不倫されるリスクは低くなるでしょう。

 
また、配偶者や子供のことが大好きで大切にしている人は、現在自分が築いている家庭に満足しているため、家庭の外に癒しを求めることはありません。

温かい家庭を築くことは、配偶者の不倫予防にもなるのですね。

誠実で他人を思いやれる人

常に誠実な態度で他人と接することができる人も、不倫をしにくいと考えられます。

まじめな性格の人は自分が不倫という倫理的に正しくない行動をするのを許すことができませんし、何より大切なパートナーが悲しむことを嫌います。

 
理性的な人も多いので、配偶者以外の人のことが気になっても、自分のなかで気持ちを処理してすぐに諦めることができます。

もちろん、その気がないのに異性に期待を抱かせる言動をしません。

 
無意識に自分から不倫の種をまくようなことをしないので、安心して結婚生活を送ることができるでしょう。

夫婦がお互いに誠実であるということは、不倫をしにくいという以外にも、結婚生活を続けていく上で重要なことなのですね。

我慢強く自制心がある人

我慢強く、自分の感情をコントロールできる人は、異性からの誘惑があっても理性を失わず、踏みとどまることができます。

「社内では親しく話すような関係の異性でも2人で食事には行かない」など、上手く線引きできる人が多いです。

 
また「自分の子供が大好き」という人も、不倫をすることのリスクをよく考え、そこまで発展しないよう自制します。

不倫は夫婦の絆だけでなく、子供の心も壊しかねない行為ですので、子供のことが大切な人は、子供を傷つける不倫を思いとどまるのです。

 

これって本当?不倫しやすい人は「顔」で分かる!

不倫しやすい,顔,特徴

不倫をしやすい人・不倫をしにくい人の特徴をそれぞれ見てきました。

しかし人の内面は、長い期間付き合ってみないと分かりませんよね。

 
実は不倫をしやすい・しにくい人は、「顔」の特徴からも見分けることができると言われています。

丸顔、丸い目の人は浮気しやすい?

不倫をしやすい人に多いのが、丸顔や丸い目が特徴的な顔。

大きくて丸い目の人は、精神的なつながりよりも肉体的なつながりを求める傾向があるようです。

 
また、目と目の間が離れている人は、男女の関係にも開放的になりがちといわれています。

丸顔の人は、前向きで親しみやすいという長所がある一方で、男性の場合は簡単に不倫や浮気をしてしまう傾向があります。

注意
女性の場合も警戒心が低いため、すぐに体の関係になりがちなので注意が必要です。

不倫しにくい人の顔の特徴は?

不倫しにくい人の顔には、四角形やホームベース型のような輪郭・高い鼻・ツリ目といった特徴があるといわれています。

特に、目と目の間が近い人は、意志が強く、感情をコントロールする能力も高いので、不倫に走りにくいようです。

 
これらの特徴は、不倫をする人のすべてに当てはまるわけではありませんし、不倫をしない人でも当てはまる場合もあります。

しかし、気になっている人や自分のパートナーが、不倫をしやすい人の特徴に複数当てはまっている場合は要注意です。

 
不倫で傷つく人が出ないように、お付き合いや家庭のあり方を再考する必要があるかもしれません。

 

この記事のまとめ

  • 寂しがり屋や自分に自信がない女性は、不倫に走りやすい
  • 家庭が上手くいっていない男性だけでなく、仕事ができ、金銭的な余裕がある男性にも要注意
  • 自立している人や誠実な人、自制心がある人は不倫に走りにくい
  • 丸顔・丸い目の人は不倫しやすく、四角い顔・ツリ目の人は不倫しにくい傾向がある